· 

ピアノを習うのに必要なもの

レッスンを始めるにあたって必要なものは何ですか?とご質問をいただくことがあります。

順番に説明していきたいと思います。

 

➀楽器

お家での練習のために必ず用意してください。初めて数回のうちはまだ何とかなる場合もありますが、家での練習と教室でのレッスンは一体ですので、なるべく早く、遅くても2か月以内には用意してください。

アコースティックピアノと電子ピアノどちらが良いかと聞かれれば、上達の観点から言えば迷うことなくアコースティックピアノです。しかし、集合住宅等の規約などお住いのご事情で電子ピアノしか選択できない場合もあると思います。その場合は致し方ありませんが、自分で音をつくる面白さはアコースティックが優ります。なるべく生の楽器に接する機会をつくっていただきたいと思います。

楽器は必ずしも新品を購入する必要はありません。使われずに眠っているピアノはあちらこちらにあります。お知り合いやネット等を通してピアノを手放したい方から譲ってもらうのは良い方法だと思います。またレンタルという手段もあります。いろいろな方法を比較検討されると良いと思います。

 

②練習時間

➀にも書きましたが、レッスンと家での練習は一体です。毎日のルーティンとして、1日の中のどこかにピアノの時間を作ってください。毎日歯を磨くように、毎日ピアノに向かうことが習慣になるとよいですね。ピアノの時間を決めてしまうと、ピアノを練習しようか他のことを先にやろうか考える余地がなくなるので、楽です。練習時間は最初は5分、10分で構いません。週末にまとめてやるのではなく、毎日少しずつ継続してやることが大切です。まだスケジュール管理ができない小さいお子さんの場合は、毎日のルーティンがつくれるように親御さんがサポートしてあげて下さい。

 

③足台

小さいお子さんの場合は、椅子に座ると足が床にとどかず浮いてしまいます。そのままですと姿勢が不安定になり、ピアノのよい響きをだすことが難しくなりますし、なによりも身体によけいな負担がかかってしまいます。目安として身長140㎝ぐらいまでは、お子さんの体格にあわせた足台を用意してください。ピアノ足台として販売されているものは高さが変えられて便利ですが、それでなくても足を安定して載せられるものであれば大丈夫です。

 

➃教材

使う教材については、レッスン時にその都度お伝えさせていただきます。ネット通販等を使い慣れている方はご自分でご購入いただいた方が早いかと思いますが、こちらで購入してお渡しすることももちろんできますので、ご相談ください。